小陰唇が肥大していると感じたら病院へ行き相談しよう

レディー

手術の大まかな流れ

悩む婦人

小陰唇縮小手術を受けたいけど怖くて受けられないという女性もいることでしょう。これから小陰唇縮小手術の大まかな流れを紹介していきます。小陰唇が肥大している人が主に小陰唇縮小手術の対象者となり、小陰唇が肥大している場合は適切な手術を受ける必要があります。手術を受ける最初の段階でまず局所麻酔を受ける必要があります。もし注射で行う麻酔が怖いというのであれば吸入麻酔を利用しましょう。吸入麻酔は文字どおり麻酔を吸い込んで痛みを和らげることができる麻酔方法です。多くの人は注射麻酔ではなく、吸入麻酔を利用するといわれています。肥大した小陰唇を普通のメスや高周波メスを使用して手術をしていきます。
メスや高周波メスを使用することにより綺麗に切断することができ、あとで再生しやすくなるので良いです。傷口のキズは丁寧に縫っていき、手術後にはきれいになっています。傷口が目立たないというのは、女性にとって非常に助かることです。普段誰かに見られるような部位ではありませんが、自分の彼氏などには見られる可能性があります。彼氏にはできるだけ傷などは見られたくないものでしょう。ですが小陰唇縮小手術は傷口がほぼ見えないので、今後の心配をする必要がありません。手術が成功した後には多少ケアが必要になります。シャワーなどは手術した日に使用しても大丈夫なのでお風呂に入れないという心配もありません。激しい運動をする人も、当日から運動しても差し支えないので安心して手術を受けることが可能です。

黒ずみの原因

お尻

デリケートゾーンはメラニン色素が活発な場所なので、あまり強い刺激を与えないようにしましょう。アンダーヘアなどの処理も怠ると黒ずみの原因になる可能性があるので、注意するようにしてください。

View Detail

小陰唇縮小手術を受ける

レディー

大阪などにある病院で小陰唇縮小手術を受けることによって、デリケートゾーンのあらゆる問題を解決できる可能性が出てきます。1時間もあれば今までの悩みとさよならできることでしょう。

View Detail

正しいケア

ソープ

デリケートゾーン専用の石鹸を利用すれば、デリケートゾーンの正しいケアを実践することが可能です。日頃から正しいケアをしていないと、問題が増えていきコンプレックスに繋がってしまうので注意しましょう。

View Detail